高知の方言、リグるの意味は?

この記事は1分で読めます


高知の方言、いわゆる土佐弁の「リグる」の意味を調べました。

リグる?

どういう意味なんでしょうね??


なぜかtwitter上で拡散しています。

スポンサードリンク


リグるとは?



リグるの意味は、

おめかしをすること。


土佐弁の「リグる」の意味は元々「念を入れる」という意味です。

「リグる」の意味は、
その「念をいれる」から転じて、
「女性がおめかしをすること」に派生しました。

女性は、やっぱりきれいにするときに、
念を入れてきれいにしますよね。

特にここ一番の時などは。

そうして、おめかしをするときに、
リグる、と言うようになりました。

念を入れてきれいにするなんて、
高知の女性はいいですよねーw

方言にはいろいろな言葉があって、
面白いですよね。

僕はリグった女性も好きですが、
すっぴんの女性も大好きです。

ちなみにべっぴんの対義語がすっぴんで、
もともとは、化粧をしなくても十分きれいな人という意味らしいので、
今の芸能人がすっぴんを披露しています!って言うのは、
ちょっともともとの意味とは違う人もいるらしいですよw

日本語って面白いですよね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes